今日は朝から生憎の雨、家でごろごろしていたが、どうにも近くの桜が気になり車で出かけた。
山陰線の阿弥陀川橋梁のすぐ上手、名大橋の旧大山町側の道路を阿弥陀川に沿って登ると、道路両端にかなりの桜が植わっている。
この風雨で桜が散り始め、道路の両脇に花びらが落ちて桜の季節が通り過ぎていくのが、 いとおしい。
この桜は所子自治会の有志で植えられたものだが、こんなに見事な花をさかせるようになった、写真は雨交じりの曇天でいまいちですが、ご容赦ください。
是非、皆さんもこの桜のトンネルを通ってみてはいかがですか、ただし交通量が少ないとは言え、安全運転でお願いします。