3月に入り家庭菜園が忙しく、出かける事が出来なかったが、天気も良く桜が見たくなって、農作業も午前中で
切り上げて、近くのスーパーで軽い弁当と飲み物を仕入れて、一人で仁王堂公園に出かけた。
この公園には、大小約300本程の色々な種類の桜が植えられており、半分位の桜が八部咲きで、家族連れの声を聞きながら弁当を広げました。

大山町坊領の入り口、仁王堂公園の台地には坊領道の旧道が残っており、昔の面影が偲ばれる、下からこの台地に上ってきた旧坊領道の横に塔の高さ1.2mの「廻国一千人供養等」安永6年(1777)が立っている、塔の下には右所子、左淀江が刻まれている、これと同じような廻国供養等が、去年12月に伝統的建造物群保存地区に指定された所子にも有る。

4月4日は朝から雨で桜が散りはしないか心配ですが、まだ蕾の桜も多く有ったので、まだまだ楽しめます、
天気になったら家族連れで出かけてはどうですか、日本海も眼下に見え、遊具もたくさん有りますよ。