4月7日に又、花見に行きました。
1カ月前に家内と二人でバスツアーに申し込んでおいたので、天気と桜の開花が気になっていた、
前日は寒く雨も降っていたが当日は快晴、朝は少し肌寒かったが、花見には絶好の天気でした、
朝8時前に米子駅に 集合し出発、途中に色々有りましたが、最初の目的地、龍野に11時前に到着、龍野が満開の桜で迎えてくれました。
家内と2人で、童謡[赤とんぼ]の作詞家 三木露風の銅像の前で記念撮影、NHKの大河ドラマに出てくる
龍野城の城郭と桜に大満足。
近くの上月城跡ではその昔、山中鹿之助らが尼子家の再興を願って毛利と戦ったと聞く、我が大山町でも、同じような 古戦場跡が有るので少し興味も有りました。

 

龍野を12時前に出発し30分で姫路城に到着、食事の後、姫路城の桜を楽しみ、城を見学、天守閣は平成の
大修理が昨年完了したが、周りの囲い(天守閣を覆っていた建造物)はまだ撤去中で、中に入ることが出来なかった、
天守閣がその覆いを取って、公開されるのは来年の今頃になる予定とか、 何回か花見の時期に姫路城に来ましたが、天気と桜の状態(満開で花びらが少し散り始め)は今回が最高でした。

14時半に姫路城を出発し、途中で造り酒屋を見学、試飲、希望者は購入して、出発地に向かう、
18時に米子駅に 到着、天気に恵まれてよい花見が出来ました。